保存も兼ねたインテリアアート着物テリア

着物テリアとは『着物+インテリア』を合わせた造語で、弊社が開発した世界初の技法「畳み込み」によって、着物を切ったりダメージを与えず、絵画のようなスタイルに変え、保存も兼ねたインテリアアートとして活用することが出来る、世界初の着物アートです。

 

弊社では、着物テリアをこれからの着物市場を大きくかえる革新的アイテムと位置付けており、日本の職人の技や心を世界に発信してくための中心的なアイテムにしていきたいと考えております。

 

ー特徴ー

着物を切ったり解いたりしないで、アートとして鑑賞することができます。

着たい時には、取り出して再び着る事ができます。

保存も兼ねているので着物が劣化しにくく、代々の家宝として継承できます。

​*着物テリアは和宝の登録商標です

日本の美・匠の技を世界へ 

〜 Spirit of Japan 〜

着物テリアは新規市場の拡大を見込めるだけでなく、既存市場への活性化にも期待出来るアイテムです。

日本の伝統美との融合

​西洋美術と共に

​骨董美術と伝統文化の祭宴

油絵画と共に

古民家を彩るアイテムに

オフィスレセプションアイテムとして

​ダイニングで癒しのアイテムに

書斎にも

ポップアートとのコラボレーション

​オフィスシーンの華やぎに

エレベータロビーで

もちろん和室にも

着物と着物テリアのコラボレーション